中国

佐々木淳

【上海徇行記2019④】課題先進国は「先進」か?

超高齢社会の先進国、医療保険と介護保険を完備し、地域包括ケアシステムを実現し、そして地域共生社会に「戻ってきた」日本。 フォーマルなサービスだけでは地域は支えられない。このことに気づいた時点ですでにア...
佐々木淳

【阜陽徇行記2019②】一番、しっくりきた場所

中国の高齢者と日本の高齢者、施設入居者に関してはBMIが全然違う! 高齢者ケアが十分行き届いてないのに、なぜ中国都市部は平均寿命が日本とそう変わらないのか。ずっと疑問だったのだけど、その秘密は栄養状態...
佐々木淳

【阜陽徇行記2019①】中日介護実践共有フォーラム

上海から6時間、安徽省阜陽市に到着し、現地で開催の「中日介護実践共有フォーラム」に参加した。阜陽市は日本での知名度は高くないが、1,000万の人口を擁する巨大都市だ。 日本の過去は中国の現在、日本の...
スポンサーリンク
佐々木淳

【上海徇行記2019③】どちらが先進か、は関係ない

「高齢者介護事業は単なるビジネスではない。それは文化であり、哲学だ。」 上海市社会福祉センター所長・上海市上海福祉事業協会会長の徐后華氏は、フォーラムのキーノートスピーチでこう発言された。 彼は昨...
佐々木淳

【上海徇行記2019②】当事者の言葉、国を越える

「政策立案に当事者が関わっているのか?」 丹野さんの問いに、上海市政府民政局と上海市社会福利協会の会長が一瞬固まった。 しばらくして、 「確かに重要なことだ。当事者として発言される、その勇敢さに...
佐々木淳

【上海徇行記2019①】9073

今年も中国に来ました。 上海での日中スイス介護実践対話フォーラム、安徽省阜陽市での日中介護交流シンポジウムに参加するためです。 王青さんのスーパーコーディネートによる現地での医療や介護、地域包括ケ...
佐々木淳

【上海徇行記⑤】そこにあるのは「日式介護」だった

最終日の朝、訪問したのは上海市内で訪問看護・介護を中心に居宅系サービスを展開する福寿康。 経営者の張軍さんは1980年生まれ。2004年に九州大学MBA、その後、日本の流通企業を経て麻生...
佐々木淳

【上海徇行記④】中国の介護施設のリアル

上海銀康老年公寓(Shanghai Silvercare Health&Reabilitation Facility)。 上海市の所有する17階建てのビルを賃借し、高齢者住宅にリノベーション...
佐々木淳

【上海徇行記③】中国の養老施設に、日本のメソッド

二日目の午後は、南京最大の介護事業会社、ESL(Nanjing Eastern Senior Living Service)の2つの施設を訪問した。 ESLは南京の有力不動産ディベロッパー、銀城...
佐々木淳

【上海徇行記②】介護人材の浪費を国際化させるな

介護人材の不足は日本の大きな課題の1つ。 中国の介護職が日本で仕事をしてくれる可能性があるのか。 結論から言えば、おそらくそれは難しいと感じた。 今日の午前中に訪問した江蘇州経貿職業技術...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました