ニュース

【ニュース】臨床試験で新型コロナ感染者が急回復か ギリアドの抗ウイルス薬

2020年4月17日

アメリカの医療関係者向けニュースサイトのSTATは16日、先日より臨床試験を開始しているギリアド・サイエンシズ開発の抗ウイルス薬「レムデシビル」の一部の医療施設における結果を報道した。それによるとかなり良好な結果が得られている模様だ。

シカゴ大医学部での結果を報道

STATによれば、試験実施施設のひとつであるシカゴ大医学部では、重症113人を含む全125人の患者にレムデシピルを毎日投与したところ、症状が著しく改善し、1週間以内に発熱や呼吸器症状が著しく改善。1週間以内にほぼすべての患者が退院した。死亡したのは2人のみだという。
ギリアドはSTATに対し、「進行中の治験のデータが利用可能になることを楽しみにしている」と述べた。

レムデシピルの臨床試験については、このシカゴ大学を含む国際共同臨床試験が各国で開始されており、日本でも先ごろ患者への投与が開始された。アメリカでの報告は期待されるところだが、薬剤の効果は人種によって違いがあることも多い。日本での臨床試験報告が一刻も早く求められる。


You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply