PCR検査付き旅行商品の販売開始 宇都宮の旅行会社、GoToキャンペーン対象の商品にオプションで付属

ニュース
スポンサーリンク

貸切旅客バス事業の株式会社うつのみや観光は、宇都宮市内の医療機関と提携し、PCR検査を旅行商品に組み込めるオプション型商品の販売を9月14日より開始した。政府の「GoToトラベル」と栃木県「県民一家族一旅行推進事業」対象となる旅行プランにオプションとして付属する。

市内の医療機関が協力、事前に郵送で唾液検査キットを郵送

今回のオプションは、同社が市内の医療機関と提携したことで実現した。旅行商品に申し込み、そのオプションとしてPCR検査を選択すると、提携の医療機関から唾液検査キットを郵送。旅行の5日前を目安に唾液を採取し、指定の受付場所へ持参してもらう。検査結果は2日程度で電話にて通知、その後、書面で改めて通知されるという。陽性だった場合は、検査キットを送付した医療機関が保健所への報告などを行う。旅行後の再検査も可能だという。なお検査申し込みまでに無症状であることが条件だ。

料金はそれぞれ税別で、旅行前、旅行後の再検査ともに検査費用15,000円に事務手数料が2,000円かかる。また9月下旬には、あらかじめPCR検査費用を組み込んだPCR検査付旅行商品も発売する予定。

 

タイトルとURLをコピーしました