フィーチャー

東京都医師会長が年末年始に向け呼びかけ「飲み会は10日に1度、月に3回で」

自身のSNSアカウントを通じ、一般への呼びかけを積極的に行なっている東京都医師会長の尾崎治夫医師が、飲み会の機会が増える年末年始に向け個人的なメッセージを発した。医師会長としてではなく私的なお願いとし...
ニュース

子宮頸がんワクチン推奨中止ですでに4000人の死亡数増加リスク 大阪大が推計

大阪大学の研究グループは、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の積極推奨中止という政府方針の影響による接種率減少で、2000年度以降生まれの日本女性の将来の子宮頸がん罹患者・死亡者数が増加する可能性を...
佐々木淳

『壁』を作っているのは誰なのか — ある患者さんを思い出す

以前、外来診療していた足立区の地域の病院で。 土砂降りの夕方でした。 ぼろぼろの格好で、真っ黒い顔をして、強い臭気を漂わせながら診察室に入ってきた60代の男性がいました。 寝ていると息苦...
スポンサーリンク
ニュース

関東地方知事会、コロナ特措法改正を求める 21日の定例会議で決定

1都9県の知事で構成される「関東地方知事会議」の定例会が21日開催され、国に対し新型コロナウイルス対策特措法を改正し、休業要請に対する強制力強化と、要請に応じた事業者に対する支援を法的に定めるよう求め...
ニュース

世界初、次世代シーケンサーの遺伝子解析活用で原発不明がんの治療成績改善 臨床試験で1年生存率53.1%

近畿大学の研究チームは16日、次世代シーケンサーによる遺伝子解析結果に基づき、原発不明がんにおける原発巣の推定および治療法の有効性を確認する第2相臨床試験を行い、有効性を示すことに世界で初めて成功した...
佐々木淳

オンライン診療じゃなきゃだめなの?と在宅医は考える

「電話再診(電話で診察)」ができるのに、わざわざ「オンライン診療」を導入しなければいけない理由はあるのだろうか? 普段から電話再診で事なきを得ている在宅医であれば、誰もがそう思っているのでは...
ニュース

厚生労働省、子宮頸がんワクチン接種の「積極的な勧奨」引き続きしないよう求める 自治体への通知で判明

厚生労働省が、子宮頸がんワクチン接種の対象者に対する「積極的な勧奨」を引き続き手控えるよう自治体に求めていることが分かった。9日付で各都道府県の衛生担当部局に通知を発出、「接種を受けましょう」「接種を...
ニュース

「オンライン診療、初診行うのは面識あるかかりつけ医」 日本医師会が3大臣の合意表明受け見解

日本医師会の中川俊男会長は2020年10月14日の定例会見で、先週政府の所管関係3大臣が、オンライン診療の初診からの解禁も含む恒久化について合意したことについて、初診を行うのは患者と面識のあるかかりつ...
ニュース

神戸大、乳がんの新治療法の臨床試験完遂へクラウドファンディング 12日開始

神戸大は9日、乳がん再発例に効果が期待される保険適用外薬の国内保険適用に向け臨床試験を実施するため、費用についてクラウドファンディングで支援を募ると発表した。臨床試験そのものの費用をクラウドファンディ...
ニュース

【新型コロナ】前・現首相ら83名に聞き取りした民間団体の報告書公表

(写真の出典)首相官邸ホームページ 民間のシンクタンクが、規制改革推進会議議長の小林喜光氏(三菱ケミカルホールディングス取締役会長)を委員長に据え、政府のこれまでの新型コロナ対応について調査した...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました