佐々木淳

佐々木淳

『壁』を作っているのは誰なのか — ある患者さんを思い出す

以前、外来診療していた足立区の地域の病院で。 土砂降りの夕方でした。 ぼろぼろの格好で、真っ黒い顔をして、強い臭気を漂わせながら診察室に入ってきた60代の男性がいました。 寝ていると息苦...
佐々木淳

オンライン診療じゃなきゃだめなの?と在宅医は考える

「電話再診(電話で診察)」ができるのに、わざわざ「オンライン診療」を導入しなければいけない理由はあるのだろうか? 普段から電話再診で事なきを得ている在宅医であれば、誰もがそう思っているのでは...
佐々木淳

子宮頸がんワクチンの効果は明らかだ

子宮頸がんワクチンを17歳未満で接種すれば、子宮癌の発生を88%減らす。権威ある学会誌NEJM(New England Journal of Medicine)より記事が出ました。 10...
スポンサーリンク
佐々木淳

彼が帰ってきた理由

診療を終えて家に帰ろうとした時、進行胃癌の男性が吐血したと訪問看護師さんから相談あった。本人は病院には行きたくない、点滴もしたくない、このまま自宅で最期まで過ごしたいと話しているという。 訪問診...
佐々木淳

PCR検査拡大について、あの先生と対談しました

「もやもや疑問に白黒つけろ!」 サンデー毎日にけしかけられ、医療ガバナンス研究所の上先生と誌上で対決?させていただきました。 テーマは「PCR検査は拡充すべきか」 ...
佐々木淳

フェイスシールドに効果あり、の論文を発見しました

フェイスシールドに効果あり、の論文を発見しました。フェイスシールドをすることで新型コロナ感染を防御できた、としています(2682人の患者との接触で感染ゼロ)。 JAMA Research Let...
佐々木淳

日本では「自分で決める」は、自分だけで決めることではない

一時話題になった「集中治療を譲る意思カード」。 発案者本人も持っている、としたうえで「『高齢者が切り捨てられる』といった批判があることは承知している」「いざという時にどうしてほしいのか。...
佐々木淳

新型コロナ感染拡大防止活動基金

私もメンバーとして活動させていただいている新型コロナ感染拡大防止活動基金。 第1期助成の対象プロジェクトが決まりました! 基金に集まった寄付はわずか2週間たらずで1億5千万円を超えまし...
佐々木淳

迫るのは…地獄の淵

命と生活を守るための最低限のインフラ以外の人の流れを強力に遮断しないと。 地獄の淵が近づいてきている。 永寿、慶應に続いて国立がんセンターでも病棟閉鎖に。 職員の感染で外来を閉める病...
佐々木淳

嵐が、来る

これまで経験したことのないような巨大な嵐が首都圏に接近してきている。 数日前に「嵐の前の静けさかもしれない」と投稿したが、いまその嵐の大きさが具体的に見え始めた。 嵐の直撃はもはや避けられない。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました