下腹部の脂肪を取り除く方法

下腹の犬は、座りがちな生活、妊娠、またはストレスによって引き起こされる可能性があります。果物や野菜、魚、レンズ豆、ナッツなどの低GIタンパク質、アボカドや種子などの健康的な脂肪をたくさん食べることは、この問題を軽減するのに有益です.また、加工食品、白砂糖、揚げ物を控えることも重要です。

ジャンクフードを制限する
ジャンクフードを制限することで、下腹部を失い、ウエストラインを引き締めるのに役立ちます.たまにはご馳走を食べてもいいかもしれませんが、ジャンク フードを毎日食べていると、ウエストラインが数センチ太くなる可能性があります。代わりに、果物や野菜など、ジャンク フードのより健康的な代替品を見つけてください。

カロリー制限

下腹部の脂肪は、多くの人が苦労している一般的な問題です。それは減量の主要な障壁であると考えられており、失うのが難しい場合があります.ただし、犬を失うのに役立つ多くのライフスタイルの変更があります。重要なのは、カロリーを減らし、栄養素が豊富な食品を選択することです.

筋力トレーニング

頑固なおなかの脂肪を失う最良の方法の 1 つは、筋力トレーニングを行うことです。これにより、筋肉が構築され、代謝が促進され、どちらも脂肪を燃焼させる能力が向上します.さらに、より引き締まった引き締まった印象になります。これは、単に有酸素運動をするだけの人とは異なり、「やせ太った」外見になります。

カーディオ

お腹の脂肪を落としたいなら、まずやるべきことは毎日の運動量を増やすことです。有酸素運動は体が脂肪を燃焼するのを助けます。また、循環と新陳代謝を改善するのにも役立ちます。また、運動はリラックス効果もあり、健康にも良いです。有酸素運動はまた、炎症とストレスを軽減します。これらは両方とも、下腹部のうんちの一因となる要因です。

アンチローテーション演習

アンチローテーション エクササイズはコアをターゲットにし、胴体をトレーニングして回転に抵抗することで背中を強化します。パロフ プレスは、アンチローテーション ムーブの好例です。この動きには、アンカーポイントに対して横向きに立っている間、両手でバンドまたはケーブルを保持することが含まれます.次に、ケーブルを保持しながら、バンドに向かって回転する衝動に抵抗します。次に、反対方向に運動を繰り返します。

体重を減らす

体重を減らして下腹部のむくみを解消したい場合は、クリーンで加工されていない食品でいっぱいの健康的な食事に集中する必要があります。おなかの脂肪につながる可能性のある精製小麦粉と砂糖は避けてください。また、白いパスタ、ピザ、ハンバーガー バンズなどの加工食品の摂取を制限します。

HIIT

腹部の調子を整えて下腹部のふくらみを解消したい場合は、HIIT ワークアウトから始めてください。何年にもわたる座りっぱなしの生活や遺伝学によっておなかの脂肪が蓄積しているかもしれませんが、HIIT エクササイズの助けを借りて簡単に減らすことができます。このエクササイズは自宅で快適に行うことができ、3〜4週間で結果が得られます.低GI食品、低脂肪の乳製品、赤身のタンパク質を含む食事も、犬を失うのに役立ちます.精製された砂糖と小麦粉はカロリーが高いので避けることが重要です.

Back to top button